スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私が好きな風景
kuma


2012年が幕開けました。

あけまして
おめでとうございます。


今年もみんなが健康で、
幸せな一年となりますことを
心から祈って...




皆さまぁ
お久しぶりでございます!

お元気ですか?

私はと言うと...

2011年最後の日に風邪をひき、
悪寒がすると思えば久しぶりの熱。
その後は声が出なくなるわ、咳は止まらないわで
今だに完治しておらず...

しょっぱなからこけてしまいましたー

でも、玄関にそっと置き手紙と差し入れが置いてあったり
仕事先のロッカーの中にのど飴が入っていたり
あったかいほっとレモンのお届けをしてくれたり

周りの優しさに包まれて、
何だか心は幸せな気持ちでいっぱいなのです。

今年は人の優しさが身にしみた年明けなので、
常に「感謝」の気持ちを持って、
人に優しく、この一年を送ろうと思います!

新年の抱負でした!

******************************


そうそう、
話はガラっと変わって。
私、ある行動を見かけると、
とーっても幸せな気持ちになれるものがあるのです。

それはね。

バスの運転手さん同士が、
すれ違う時に手を挙げて挨拶をすること。

互いにいい顔して、片手を挙げて、全員が必ずするの。

この風景を見かけると、
すっごい嬉しい。
いいなぁーって思う。

人間関係って本当難しくて、
うまくいかないことの中には誤解があったり、価値観の違いがあったり・・・

でも何故だか、
バスの運転手さんの挨拶の中にはそういうシガラミみたいなものが一切なくて
ただ純粋に、優しさとか暖かさとか、
そういうプラスの要素だけがいっぱい詰まっている様な気がする。

だから、好きなんです。

皆さまも、バスに乗る機会があったら見てみてね。

スポンサーサイト
【2012/01/10 17:02】 heart | トラックバック(0) | コメント(2) |
交差点では..
fu-sen



今日のうれしかったこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

交差点の手前で、赤信号に引っかかる。

夜だからライトをつけていたけど、
前の人がまぶしいと思って、ライトをひとつ消した。


対向車線の先頭にいた車も、


同じように、ライトを消してくれた。

じわーって嬉しくなって、
「ありがとう」ってつぶやいてみたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


またまた久しぶりの日記です。
ここ最近の日々を、振り返ります。

初めての転勤で、迎えたGW。

忙しい淡路を経験していたから、
体力的には全然大丈夫だと思っていたのに

まさかの風邪でダウン。

それもタチが悪いことに、
のどの風邪とやらで、とにかく声が出ない。

こんなに長いこと声が出ないことは初めてで、
声が出ないだけで、今の職場では何の役にも立てないと知った。

電話も取れなければ、お客様との対応なんてとてもじゃない。

本当に本当に、情けない。


薬を飲んで4~5日してからやっといつもの声に戻り始めたと思えば、
仕事でミスの連発。

慣れない環境だからなんて、言い訳にしかすぎなくて
本当に5月前半は、落ち込みまくりの毎日でした


そんな中届いた1通の手紙。

淡路でお世話になった、女課長から。
本当に厳しい人で、キツイ言葉や態度に何度も打ちのめされそうになったけど、
それまで見せなかった顔があることを知ってからは、
いつの間にか、心許せる存在になっていました。

5枚にも渡って書いてくださった手紙の中で、心に残った言葉は...

「人間ひとりで生きていくことは難しい。」


「しんどい時は素直に認めて、どうすれば大丈夫になるのか、

ひとりで考え込まず、周りに相談して。」


それは、私が淡路でなかなか出来なかったこと。

自分の中のもやもやした気持ちを言葉に置き換える時、
相手の言い分や気持ちをくみ取りながら話そうとするから、
余計な気を遣ってしまう。

そうすると、自分の想いがなかなか真っ直ぐに言えなくて、
人に相談すること自体疲れちゃう。

だから結局、
いつも自分の中で、中途半端に消化してしまうんだよね。

別に、いい人ぶろうとしているつもりはないけれど
これが私の性格なのかなぁ。

そういえば、いつかもお母さんに言われた。
「お母さんに話すとき位、気を遣わなくていいんだよ」って。

だけど、なかなか変われないよね


さぁ、明日は休みだ!
それなのに、寮点検とやらがあるそうです。

さぁ、お掃除だ!笑






【2011/05/20 00:13】 heart | トラックバック(0) | コメント(0) |
しごとしごとしごと。
レース


最近、仕事の夢ばかり見る。
上司にピリッと言われたり、お客様に諭される夢..
朝起きたら、
仕事の日なのか休みの日なのかが分からない。

うーん、疲れてるのかなぁ。



昨日は特に問題の多い一日で、朝から晩まで、14時間働き通し。
夏休み、おそるべし。。



そういえば、こないだ”桃狩り”に行ってきました。

桃といえば、やっぱり岡山♪
と、いうわけで、車で2時間半。
生まれて始めてフルーツ狩りをしたけど、美味し楽しかったぁ(′∀`)

桃って、アボガドと同じようにカットできることを初めて知った
縦と横にグルっと切り込みを入れて、グリっと回したら無駄なくキレイに切れる
すごい、すごいっ♪

でも食べ放題だったのに、ちっちゃいの4個くらいしか食べれなかったぜ。

秋は、ブドウ狩りだぁー!

++++++++++++++++++++++++

最近、知った”持ちつ持たれつ”の快感さ。

仕事がバリバリ出来ちゃう人と一緒に働いていて、
少しでもその人の役に立った時、

「おぉ、なんか気持ちがよい!」

って感じた。

仕事が気持ちよく出来ると、相手との関係も築ける。

自分のために頑張る仕事もあるけど、
尊敬出来る仲間がいる環境のおかげで頑張れる仕事もある。


ん~、うまく言えないけど。
【2010/07/26 21:49】 heart | トラックバック(0) | コメント(0) |
time waits for no one..
asahi
冬を感じるタイミングは、みんなそれぞれ。

私は毎年決まって、日没が早まった頃に
今年も冬がやってきたんだなぁと思う。
それから、冷たい風を肌に受けて、
少しだけ物寂しくて、切なくなって、
鼻がつーんってなるんだ。

冬は、人恋しい季節。
それは異性とか恋人だけじゃなく、
友達とか家族とか、大切な人に逢いたくて。。

実は先日、いとこのお兄ちゃんが結婚しました。
結婚式は、生まれて初めて。
だから、この日が待ち遠しくてたまらなかった。

年が離れている分、小さい頃から可愛がってくれたいとこのお兄ちゃん。
優しくて、甘ったれの私にいつも味方してくれた。

でも式の当日、そんなお兄ちゃんの隣に座っていたのは、
私の見知らぬ、でも本当にキレイな女の人で、
それは彼が生涯を共にすると決めた大切な大切な人なんだよなぁと思ったら、
どこか遠くへ行ってしまうような、
一人寂しく取り残されるような、
そんな切ない気持ちでいっぱいになっちゃった。

もしもこれが、本当のお兄ちゃんの結婚式だったら、
そしていつか自分も結婚して家庭を持ったら、
生まれ育った環境や家族と過ごす時間なんて、
人生の中であっという間の時間だったんだろうな。

今ある幸せよりも、今ない幸せを求めてしまうのは、
欲深いことだと分かっているけど..

今はただ、
家族や大切な人と過ごす時間が欲しいんです。

***************************
topの写真は昨日、出勤前に撮った日の出。
こんな景色を当たり前のように毎日見られることも、今ある幸せの一つなんだろう。
今ある幸せを、大切に。

time waits for no one..
http://www.youtube.com/watch?v=IhNipHhoSCs

時をかける少女より
【2009/11/15 22:24】 heart | トラックバック(0) | コメント(5) |
2008ねん Last diary.
tokyo tower2



Happy Merry Christmas

今年も大好きなクリスマスが
やって来たと思えば
あっと言う間に終わりを迎えてしまった。



好きな季節は? と聞かれると答えに詰まるけど
反対に嫌いな季節は? と聞かれれば決まって同じ答えを思い出せる。
私の嫌いな季節。
それはクリスマスが終わり、新しい年が明けるまでのこの数日間。

街から明かりが消え、あちこちでひっそりと門松やらしめ縄が飾られた途端
それまでの浮き足だった気持ちがすぅーっと消えてしまうんです。
またいつもの姿に戻るだけなんだけど、
そのギャップがあまりに大きすぎて、余計にがっかりする。
***************************

2008年がじきにおわるけれど
そういえば今年一年は何をしても、頭に”学生最後”の4文字が付く年だった。
学生最後のクリスマスは、大切な大学仲間と過ごした。

そういえばこないだ・・・

「大学に行って良かったか?」 

と父から唐突に尋ねられたことがあった。
「良かったよ」 とすぐに答えることが出来たのは
出会えて良かったと心の底から思える大切な人たちを想って。

頭の良さとかそういうんじゃなくて
人として素敵だなぁとか、こんな人になりたいなぁとか・・・
そういう内側の部分に魅せられる人達に与えて貰った影響こそが何よりの財産。
これぞいわゆる、priceless.

今までは、人が見てない所で誠実であったり、気遣いをしたって
それに気付いてくれる人はなかなかいないと思ってた。
自分や世の中に対して正しく生きることや、良い人であり続けることは
一方では気持ちの良い生き方ではあったけど、時には損な生き方だと感じることもあった。

だけどそんな日の目を見ない姿を、陰ながらに見てくれている人はいた。
気が付いてくれて、ちゃんと知ってるよって教えてくれる人がいて
それだけで
見返りばかりを求めない、素直で誠実な生き方を好きになれた。

「静かに我慢が出来る」
それが、尊敬する人たちが共通して持つ姿。
そして、私の求める理想の姿。

少しずつ、ゆっくりと
でも着実に、自分を高めていこう。

********************
2008年、お世話になったみなさま。
本当に有難うございました。

2009年がみんな一人ひとりにとって
素敵でかけがえのない一年になりますように・・・

【2008/12/30 00:18】 heart | トラックバック(0) | コメント(4) |
たいせつなものは
信号アップ

最近、「the Indigo」というユニットの曲を聴いています。
ひこうき雲が似合う様な清々しいかんじ、ですねぇ

そんな爽やかな曲を聴いている一方の私はと言うと、

毎日覇気がなく、だらだらと日々が過ぎてしまっています。
というのも、何だか努力をしても報われない空しさみたいなものを
この2~3ヶ月で感じてしまったからでしょうか。。

周りのみんなは未来にきらっきらの希望を持っている様に見えて
あぁ・・羨ましいなぁ・・・なんて思っている自分が嫌になり、
これはもう本当にダークな感じになっております

パワースポットに行って気分転換した方が良いのかも知れない
そう思っていた矢先、家族で紅葉を見に日光へ行こう
という話が浮上したにも関わらず・・・
その話もまたおじゃんになりそうで、より一層暗闇が広がっております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
さてと。

前回葉月にっきを1・2と立て続けに書き、締めの3が残っているにもかかわらず
あれから一ヶ月が過ぎてしまいました。
タイミングを失った今となってはこれから綴るのも少々気後れしているので
簡単に出来事だけでも書こうと思います。

さっそく四国旅行から帰った翌日からは、一週間就職先にてアルバイトをしてきました
たったの一週間だというのに初日からホームシックにかかり、
そういえば私って・・・
1人で見知らぬ地で過ごすことって
今までほとんど経験したことがなかったんだなぁと気が付く

お兄ちゃんに「甘えん坊将軍」の名をつけられていたことを思い出し、
この年になって自分で妙に納得です(´・Å・`)

また今夏のビックイベントである”大阪・名古屋”旅行にも行ってきました
ご想像の通り、食べて食べて食べまくりの日々でした。
また写真もupしたいと思うのでこの旅の思い出はそちらをどうぞ!
食べ物ばかりですけどね・・・w

そんなこんなで、大忙しだったけど大満足の夏でしたよ
+++++++++++++++++++++++++++

就職先のアルバイトを経験して、
これからが楽しみどころか不安でたまらなくなりました。

安定したみちに逃げ込みたくなったり、
やりたいことに今すぐ向かっていきたい気持ちもあったけど、

最近はいろんな人生を歩んでいる人を見て、
少し頑張ってみる時間があってもいいのかもしれない
そんな風にやっと思えました。

時間はかかったけど、
頑固だから自分が納得するまでやらないと気が済まない性格なんです。

学生生活が半年を過ぎたというのに、
それでもこの時期から新たな出会いもあったりして、
もっと早くに出会えていれば良かったけど、
それでも出会えたことの方がずっとたいせつ。

みんなだってきらきらしてる様に見えても、
きっと不安はいっぱいあるはず。
自分のことばっかりにならない様に、
見えない先の幸せばっかり望まないで、

私がもっと大切にしないといけないのは、今目の前にあるものたちなんだよなぁ。
【2008/10/25 15:32】 heart | トラックバック(0) | コメント(2) |
こーん・きゃらめる
ハイルゲンブルート


私は時折どうしようもない位お腹が痛くなる時がある。
そんな時は決まって、

「あぁ、神様が怒ってる・・・」

と思う。だから
今まで自分のしてきた悪いことをもう一度思い返して、
神様にお願いするのです。

「ごめんなさい、ごめんなさい。もうしません。だから許して下さい。」

と・・・
そうすると何だか少しだけお腹の痛みが引く様な気がするのです。
この話をすると、意外にも共感してくれる人がたくさんいたりする。
みんな考えることは一緒なんだね~
************************************

今日の写真は、オーストリアのハイルゲンブルートという町にて。
すごくほっこりした気持ちになれる。

そういえば最近「コーンキャラメル」というお菓子を食べました。
コーンは勿論とうもろこしのコーン。

では試しに、とお口にポイして噛みしめてみると・・・

「何だ、普通のキャラメルか」って思う。

でもそのすぐ後に、「いや、コーンスープの味がする」って思い直す。

でもその数秒後にはまた、「やっぱりキャラメルか」って思う。

つまり、どっちつかずの味。でも決して混ざり合わない味。
しいて言うならば、

”キャラメルを食べながらコーンスープを飲む”

を、想像して貰えればいいと思います
何でとうもろこしのキャラメルなんて作ろうとしたんだろう?って思ったよ。
**********************************

教育実習が終わってずっとずっと行きたかった場所へ行きました

"The library."

そう。図書館です

本を読むのは昔から大好きなんだけど、
「就活・シドニー研修・教育実習」とやることが続いて、
なかなか本を読む時間がなかったので・・・

今はベッド脇に7冊の本を置いて毎日幸せに浸っています。

図書館に行くと嬉しくて嬉しくて、
気持ちが高まると何故かお腹が痛くなるんだよね。

悪いことしてないのになぁ・・・
【2008/07/10 02:54】 heart | トラックバック(0) | コメント(5) |
shooting star...with you
9月18日の夜。
空を見上げた人はいますか?
満天の星空だった事に気付いた人はいますか?

車の助手席に座りながら、一瞬の出来事に時間が止まる想いを感じたんだ。

空から降る一筋の流れ星。
ほんの一瞬の出来事だったのに、2人で一緒に見れたこと。
何年かぶりに見る流れ星だったこと。
そんな些細なことに、私は一人でとっても嬉しくなってしまった。

今日は本当はすごく悲しい日で、
その流れ星を見てますます切ない気持ちが募ったけど、
それでも一瞬の奇跡に救われる様な気持ちにもなった。

最近は空を見上げても曇りの日が多かったり、
思う様に星が出ていなくて、
自然と空を見る事が少なくなっていて・・・

だからこの日の満天の星空に、私は特別な何かを勝手に感じていた。

土手に車を停めて、アスファルトの上に仰向けで寝てみたら、
そこはフリーのプラネタリウム。
でも映像なんかじゃなくて、自然の力が生み出す世界で。

風がストライプのワンピースの上を左から右へ走り抜けていって、
何もかもが嘘のないもので造られている世界だった。

とってもいい気持ちだった。
とってもいい時間だった。

とってもいい空間だった。

その後再び流れ星を見ることは出来なかったけど、
あの一筋の光が生み出したものは永遠だった。
いつもよりゆっくりと、いつもより強い光を、
ひこうき雲の様に夜空に残してくれたあの星に・・・

shootingstar...with you

【2006/09/20 03:01】 heart | トラックバック(0) | コメント(4) |
モンモン・・
最近気になってるものがあるんです。
「ニンテンドーDS」

おいでよ動物の森がやりたいんだよ~。。
あぁ・・買っちゃおうかな。
でもこの夏休み、そんなにバイトで稼いでるわけでもないのに
お金がびゅんびゅん飛んでっちゃって・・くすん。

今度バイトで11月に「単科特訓」っていうのをやるのね。
中3対象で、3時間ぶっ通し授業。
好きな教科・単元をやっていいよって校長先生に言われたので、
結局入試の過去問をやることにしたんだけど。
講座名と内容を自分で書いてそれをパンフレットにして茨城エリアの全校舎の生徒に配るらしい。
それで興味を持った講座を受けに来るというシステムらしいんだな。
だからまぁ大げさに言えば水戸から来たり・・(おそらくないけど。)
それでどうせなら講座紹介ぐらい面白く書いてやろうじゃないかと言うことで、
講座名「~英語漬け~

・・はい。DSでお馴染みのソフトですよね~。
それがいいたかったんです。
オチがなくてごめんなさい~。
いつもオチないねって言われるんですよ・・

でもね、堂々とこんな講座名で売り出しといてたくさん生徒が集まっちゃっても困るけど。
とりあえず中3は夏が終わったら勝負だと言うのに、
うちの生徒は危機感がないというか・・
受験するわけでもないこっちの方が焦ってる始末だからね。

でも今こうして教師の側にいると、
同じ場所にいるはずなのに生徒時代の頃とは全く違う。
そりゃもちろんそれなりに月日は流れているわけだから人として成長しているわけだし、
教師として働いているっていうことは決定的な違いだよね。
でも意識しているわけでもないのに夏が終わった途端自分の中で前以上に何かが変わった気がする。
どうしても受験に繋げて物事を考えてしまう・・
校長先生には、「生徒の安らぎの先生」として頼りにされていたのに、
前みたいにゆったり構えていることができないんだな
自分が苦労して予習を重ねて授業をしているのに、下らない質問を永遠と繰り返されるとすごく疲れてしまう。
こっちは受からせたいという思いでいろんな工夫をこらえた授業を考えているのに、
その一方で呑気にしている生徒を見ると自分の努力が虚しく感じる。
生徒の時は些細なことで怒る先生の気持ちが全く理解出来なかったけど、今はすごくよく分かる。
「これから授業後に英会話の授業やってよー」
なんて言われると、
受験に必要なことも満足に出来ていないのに、何が英会話だと思ってしまう。
それならノバへ行けーと・・
英語に興味を持ってくれるのはとても嬉しいことのはずなのに、余裕のない自分をひしひしと感じる。
こんなんじゃ生徒も息が詰まってしまうよなと思うけれど、
もう少し息が詰まる位になって欲しいとも思うのです。



【2006/09/15 21:10】 heart | トラックバック(0) | コメント(6) |
no変化。
暑くてカエルの様にのびているtomoです。
:「ゲコ、ゲ・コンニチハ」


さーて昨日は春休みぶりの再会となった仲良し4人組だったのですが、
それにしてもみんな髪伸びてたなぁ~。。
こういう再会をするとみんな少なからず変化しているのにいつも変わらない私って何なんだろう。
ま、このノー変化は今に始まった事じゃないけどね。
5歳の頃の写真を引っ張り出してきても相変わらず変化無し。
このままおばあちゃんになっても、死んでガイコツになっても面影残ってたらコワイな・・・

な~んてこの暑さの中で一人冷や汗をかくtomoなのです。
大学でプリクラ帳なんか見せて貰ってさ、そうすると高校時代のとかやっぱ残ってるわけでして。
  :「これ誰?」
(Y子):「私だよ」
  :「う゛え゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

とかいう会話は少なからずあるわけで・・・
つい1年前だというのにこの変化は何ですかと羨ましく思ってみたり。。
やっぱり髪型とかメイクとか服装とかで大きく変わるよね。
たまに顔のパーツ自体変わっちゃう人もいるけどさ。
でもいいの。
「大切なのは心よ」ってキキのママがゆってたから♪+(。´∀`)ノby魔女の宅急便
「分かってるわ。お見せ出来なくて残念だわ。」
【2006/08/07 16:52】 heart | トラックバック(0) | コメント(3) |
イヤダイヤダ。
犬の散歩をしていたら、ふっと気が付いた。
そういえば最近、昔みたいにグイグイ引っ張らなくなったな。

「おまえも賢くなったなぁ~

そう言って、頭をナデナデしてやりながら・・・

「老い」という2文字が頭の中を一瞬かすめた。

真っ暗な道の中、薄ぼんやりと光る街灯の下で、
それがまさに迫り来る死の世界からのお迎えの光に感じて、
「連れて行かないで。」
そう心の中で叫びながら、たまらなくうずくまって犬の首筋にしがみついてしまった。

いつかは訪れる老衰の姿を思い浮かべると、
「イヤダイヤダ。」と、だだをこねる子供の様になりたくなる。

寝そべっている私のお腹の上に、ポトリとおもちゃを置いてジっと見つめる瞳。
用事がある度に側まで来て片足で招くようなしぐさ。
「シャンプー」という言葉を聞くと、耳を伏せしっぽを下げて慌てて逃げ出す後ろ姿。

その一挙一動がたまらなく愛おしくて、嫉妬すら感じてしまう。

大人になっても唯一遊び心を忘れない動物と言われるこの犬が、
遊べなくなったときに、それはもはや犬ではなくなるのだろうか。
【2006/02/14 00:54】 heart | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

calendar

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

links

search

template by amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。