スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分を理解してくれる人の存在はデカイ。
kuruma





夏になりました。

でも、今日の伊豆は少しひんやり
しています。




家の近くの菜の花畑は、
いつのまにか
たんぽぽ畑へと、様変わりしていました。

きれいに並べられたたんぽぽは、まだ数える程しか花開いてないけれど、
きっとこれから、賑やかな夏を見せてくれるんだろう。

そして、たんぽぽ畑の花が終わると共に、
この慌ただしい夏にも、終止符が打たれるのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事先のホテルは目の前が海水浴場ということもあり、夏は大忙し。
ホテルに加え、隣接するプールや浜駐車場も、毎日たくさんの人が出入りします。

そんな中、迎える8月8日は、
海中から放たれる珍しい花火で人気の花火大会があります。

8日の勤務は、日中はホテル。
そして夜になると、「浜売店」と呼ばれる、
言ってしまえば海の家での仕事になります。

ずっとやりたかった「浜売店」。
とっても楽しみ。
きっと、大忙しだろうけど、夏らしい雰囲気が味わえるし、
何よりお祭り大好き人間なので、

はーやく来い来い、ハチガツヨウカ。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


楽しい時もあるけれど、やっぱり

仕事はつらい。

役職がついたおかげで、
同じ環境でも今まで通りの働き方ではいけなくなった。

目線を変えて仕事に臨まなければいけないし、
やりたくない仕事もあれば、言いたくないことも言わなければいけない。

勇気を持って指導してみるけれど、
だるそうな子や、逆に自己主張の強い子
色んな子がいて、一筋縄ではいかない。

自分も、思えばまだ3年。
分からないことだらけだけど、役職があるから頼られる。
「どうしたらいいですか」と聞かれてもすぐに答えられないこともたくさんある。
そんな時に、役に立たない自分へのはがゆさ。
あぁ、私はどう思われているのだろう。
これは、下からのプレッシャー。


人に指示をすることが苦手な性格だと、ついついしょいこむ仕事。
気がつけばやることが山積みで、パンクしそう。
「それはあなたの仕事じゃない。もっと下の子をうまく使って」
と言われる。
これは、上からのプレッシャー。


社内にはいろんな人間がいる。

仕事はテキパキ、見ていて本当にすごいけれど
不器用で容量の良くない子の気持ちを理解してあげられない人。

仕事は遅くても、相手を気遣って率先して面倒な仕事を請け負ってくれる子。


一長一短。

上に立つ人間は、それを理解し、各々に見合った指導をして、
仕事を振り分けていく役目があるのかもしれない。

けれど、私は人のことより自分のことでいっぱいだ。

人間相手のこの仕事では、小さなミスが取り返しのつかないことにもなる。
だから山積みの仕事でも、正確にこなしていかなければいけない。
下の子に下ろした仕事も、確認作業を怠れば仕事を任せた人間の責任になるのだ。

そんな日々で、仕事のことばかりに目がいってると、
お客様のことは見えても、今度はスタッフに目が行きとどかず。
もっと周りを「気にかけて」と、上から指示が飛ぶ。

あぁぁぁぁぁぁぁあ、そんなに色々求めないで。


くじけそうになるけれど、
まだ出会ったばかりなのに、自分の性格を理解して気にかけてくれる
そんな素敵な人もたくさんいる職場です。

試練には、発想を変えて、ポジティブにいかなければ。



そう。
私はまだまだ、成長途中なのだ。

スポンサーサイト
【2011/07/26 16:57】 work | トラックバック(0) | コメント(5) |
たまには、仕事の話でも....
beans mini

新しく出来たパン屋さんに行った。

ハード系のパンがあって、嬉しい。
やっぱり、
ソフト系やデザート系よりも、

ハード系が一番すき。

そして、
最近気になる米粉パンもゲット。



家に帰って、
今日はかねてから食べたかった「豆のトマト煮」を。

材料交ぜて、塩こしょうだけ


思ったより簡単で、
やっぱり好きな味なので、

はまりそう。

そして何といっても・・・

パンにあう(^∀^)


もぐもぐ。

********************

~たまには仕事の話でも~


会社の課長から、

「そろそろ営業の仕事も出来ないと、置いてかれるぞ。」って。


本部採用は、
通常業務に加えて、会社の軸となる部分を担っていかないといけない。

それは、採用の時点から言われていたことだけど。

昔から欲のない私にとっては、つらい現実。

お給料を貰っているからには、
それに見合ったものを会社に返していかないといけないのは
よく分かるんだけど...


目の前に出された仕事をきちんと済ませたい私は、
たくさん仕事を任されると、
全部の仕事が終わるまでは、気持ちが晴れなくて、
イライラしがち。

責任感はある、と昔から言われてた。

でもそれらの仕事が終わると、
それで満足しちゃうから、
向上心のない子ではあったな、これまた昔から。

ヒトって、やっぱり
根っこの部分は、大きく変わらないもんなのかねぇ

いやいや、変わろうとしてないだけなのか。


はー(′×`)
仕事をしているみんなはどうなのよ。

どんな現実の中、
どんな気持ちで、いまの仕事に向かっているんだろう?

本気でやめたいとは思わないけど、
やりたいことは、結局いまだに分からない。

これからの未来は、

不安とか、恐怖とか、
正直、面倒だとか、そんなんばっかりで、

わくわく出来てないよなぁ。

【2010/12/09 17:56】 work | トラックバック(0) | コメント(7) |
星のソムリエ
kozorasou


9月に入りました。
とてもじゃないけど、秋とは言えないくらい暑いけど。



昨日から星のソムリエ講座が始まりました。
これから2月までの長期間、講習・試験を経て、星のソムリエ資格を取ります。

星のソムリエなんて言葉、初めて聞いた方も多いと思うけど..

私の職場には大きな望遠鏡があって、毎晩スターウォッチングを行っておるのです。
今の時期は夏の大三角形や、木星が見えるんだけど、
簡単に言うとその解説員としての資格にあたるのが星のソムリエ。

資格を持っていない今も独学で行えているんだけど、
会社側の負担で資格を取らせて頂けるという何とも有難いお話だったので、
同僚と2人、昨日は姫路へ小旅行してきました。

いかんせん、淡路島からどこかへ行こうとすると橋を渡らないといけないので
なんでも小旅行になってしまうんです..

今回の講座は一般公募の中から選抜制で受講者が選ばれるんだけど、
小学校低学年の男の子から、女子高生、定年退職近くのおじいちゃんまで
年齢も性別もさまざま...

それでも講座を受けていく中で、
本当に星が好きな人の集まりなんだと感じるくらい、みんな知識が豊富。
私が必死で覚えた星の名前を、いとも簡単にホイホイと言い当てる小学生。

うぅ。。。


ちなみに一番面白かったのが、大きなプラネタリウムを使っての講座解説。
映画館の様な建物の中に入って座席に腰掛けると、
頭上いっぱいに星空や文字が並び、なんだか近未来的な雰囲気でした

研修後は毎回レポートが配られ、合格をしたら次の講座へ進む。
普段の仕事に加え、少し忙しくなりそうですが、
この仕事を選ばなければ決して縁のなかった資格。

頑張る(`´)

*****************************

忙しい夏休みが終わって、ゆっくりとした時間が流れると、
今まで考えなかったことをたくさん考えてしまう。

決して何か大きな問題があったわけではないけど、
この頃元気が出ないのは、やっぱり、
いつの間にか同期の女の子がほとんど辞めてしまったからなのかな。

急に、とってもとても心細くなった。


今暮らしている場所は、これまで全く縁もゆかりもなかった場所。
周りで飛び交う言葉は関西弁ばかり。
些細なことかもしれないけど、そんなことで感じる寂寥感。

いい人ばかりだけど、これまで付き合ってきた人々とはなにか違う。
一言では言い表せないけど、節々で感じてしまう。


今の仕事は、
自分のいやな面も、相手のいやな面もたくさん見えてしまう、感じてしまう。
仕事ってそんなものなのかもしれないけど、
見たくないものを見てしまった時にたまっていく、心のもやもや。


頭上では毎日青い空が晴れ渡っているけど、
私の中に広がるのは、冴えない秋空みたいだ。
なんちゃって、ね。

乗り越えたいな、いろんなこと。
そして、おっきな自分になればいいのだ。

************************

最近読んだ本。
山田悠介「オール」。

後半部分に出てくるお母さんの手紙、じわっときました。
家族と離れて暮らす方には、こみあげるものがあるかもしれないです。

【2010/09/06 13:10】 work | トラックバック(0) | コメント(7) |
70days in Hokkaido..
telephone
70日間の北海道研修から、帰ってきました。
相部屋生活から一人になると

「ただいま」
と言っても、「おかえり」が帰ってこなくて、

「おやすみ」
と、寝る前に聞こえるいつもの声もなくなって...


一人暮らしに慣れるには、もうしばらく時間がかかりそうです。

それでも帰ってきた先では、
これまで挨拶止まりだった人から「おかえり」の言葉をたくさん貰えて、
私のいない所で、自分の話題が何度も出ていたことを教えてくれた。

研修中はメールや差し入れを送ってくれた人もいて、
決して何の縁もゆかりもない場所だったのに、
何故か「帰ってきたんだなぁ」と、ホッと出来る暖かさがあった。

************************************
さて話はさかのぼり、研修中はというと...

今まで自分で分かっていた短所も、
今まで人に言われたことがない様なことも、
本当にびっくりする位ストレートに指摘される日々でした。

何度やってもうまくいかないことがあって、
頑張ったのにあと一歩が足りなくて、
少しでも気を抜くとその日一日が無駄になって、

悔しくて泣いた日もあれば、
家族の声に、思わず涙が溢れた日もあった。

こう見えても、普段あんまり泣く子じゃないんですけど。

でも、これからどんな人生を送るか分からないけど、
こんなに自分のことを見て貰って、
良くなるように指導してもらえる機会なんて
そこそこあるもんじゃないよなぁ、と

終わった今だから、素直に思えるんだけどね。

*************************************
それから、
内定式と数日間の研修でしか顔を合わせなかった同期の一部と再会した。

中には同期以外にも研修生がいて、
価値観の合う人、異なる人、
年齢も性別も様々、
そんな見ず知らずの人たちが全国から集まり、一緒に研修を受ける中で..
初対面では見えなかったみんなが見えてきて、
時には厳しく指導される場面を見た。

そうして、少しずつ相手を想う気持ちが増えてきて、
気が付いたら、
お互いに相手を支えてあげたい、と思える仲間になっていました。

そんなみんなと働く環境が出来たおかげで、
今まで私は、いかに自分のことばかり考えて動いていたんだろうと思った。
周りや、自分の後に同じ仕事を引き継ぐ人のことを考えて働くことが、
どれほど大切かを学べたのが、今回の研修で得た一番大きなことかも。
それに結局そう思ってしたことは、巡り巡って自分にも返ってくるんだよね。

今回はお堅い文章になっちゃったけど...

人生って、ホントどんな出会いがあるか分からないもの。
あれほど嫌だと思っていた研修先で、
まさか、出会えて良かったと心の底から思える人に出会えるなんて、
これっぽっちも想像していなかったから。

大切な人が増えていく、幸せ。

【2009/11/07 12:52】 work | トラックバック(0) | コメント(3) |
カニタさん
will


変わらないもの 探していた
あの日の君を 忘れはしない
時を越えてく思いが ある
僕は今すぐ君に会いたい

変わらないもの/奥華子



この曲、最近毎日聴いてます。
映画「時をかける少女」の主題歌として使われているんだけど、映画も好き。
切ないstoryに、この曲がまたぴったりなんです。

************************
さて最近、すごく嬉しびっくりな出来事が2つありました。

5月24日
大学時代の友達から小包が届きました。
何だろうと思って開けてみると...
なんと、中にはwillcomの携帯が入っていました。

最近、「あったらいいよね」なんて話はしたばかりだけど...
本当に、ありがとう。
これから始まる長くて辛い北海道研修も、
この子のおかげで随分と、モチベーションが変わりそうです。
これが、一つめの出来事。


5月26日
そして今度は会社に、”(寮生)蟹田様”という宛名で荷物が届きました。
送り主は以前宿泊されたお客様で、中身は御菓子。
けれども蟹田という職員は職場にいないため、
結局寮生ということ、そして遠目からだと名前が蟹田に見えるという理由から
私がお礼の電話をすることになりました。

とはいっても、どんなお客様が思い出せないまま電話を手に取ると...
確かに朝のお散歩会で私の担当したお客さんでした。

仕事終わりに皆で頂こうと御菓子を開けると、
中には2枚に渡って、お礼と応援メッセージの書かれたお手紙が入っていました。
お客さんから個人で物を頂くことは少しだけあったけど、
今回みたいにわざわざ後から送って貰うことは初めてで...
ましてやお手紙なんて。

接客業は終わりのない難しい仕事だと思っていたけど、
こんな私でも、人の心に届く何かを伝えられたことが、本当に嬉しかった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

いくつになっても結局やりたいことが見つからなくて
流れに身を任せたまま始めたこの仕事だけど..

やっぱり人と触れ合う仕事は、
自分がどんな人間であり、これからどんな人間になっていきたいのか、
そういう自分自身を見つめて、変えるきっかけを作ってくれる...
そんな場を提供してくれるものなんじゃないかなぁー

と、今の私は思います。

【2009/05/28 10:09】 work | トラックバック(0) | コメント(5) |
朝市
otsuka1


5月10日は母の日、ですが...
淡路島ではもう一つのビッグイベントがあったのです。

それが、”はもの初せり”。

というわけで、行ってきました。
課長と一緒に朝市のお手伝いへ


その日はまさに、夏日
ホテルのおっちゃんにトラックで送ってもらうと、
そこにはタマネギ・ちくわの天ぷら・いかなご・そうめんなどなど、地元人が屋台を出店。
その雰囲気だけで十分わくわくものなのに、はっぴを羽織って更に気分は祭り人

しかも、”はも・解禁”ということで
地元やNHKの取材がわらわらいる中、その最前列で私は鱧料理のふるまいを...

まず、煮込んだ野菜と鱧の入った、”はも鍋”は、先着100名様に無料振る舞い。
更に、甘いたれに浸けてこんがりと焼いた”はも丼”は、一杯たったの¥100。


その他にも...
活きのいい魚と子供たちが格闘を広げる「魚のつかみ取り」や、
流しそうめんもどきの滑り台で、1~6枠のはも選手を競わせる「はもレース」など、
会場は子供から大人まで大にぎわい。
ちなみに、競馬ならぬ”競はも”の勝者には、タマネギ5キロ分がプレゼント。
なんかもう、地元カラー出まくりでしょ

でもね、
外国のお客さんが、和太鼓と阿波踊りを嬉しそうにニコニコしながら見ていて、
こんな小さな島にも、人を惹き付ける大きな魅力が眠っているんだなぁって思った。
日本のこと、私はまだまだ知らなすぎるや。


結局、その日はも料理は勿論のこと、
お土産に巻き寿司まで頂いて、食べてばっかりの一日でした。
ホテルに戻って仕事を終え、夜は夜でまた従食のお世話に....
「今日、食べすぎ
と、課長から言われるのもごもっともです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、本日の写真は...
大鳴門橋から徳島に渡ってすぐの大塚国際美術館
こちらも、研修という名目で休みの日に入館させて頂きました

とりあえず、館内は4時間あっても回り切れない程広々。
それもそのはず...
時代や国を越えた絵画や美術品が、これでもかって位展示してあるからです。

作品自体はコピーだけど、本物を忠実に再現しているし
何と言っても...
TVでしか見たことのない作品を直接見られるとなると、
それなりにテンションも上がるものです


淡路レポートはまだまだ当分、続きそうな予感です

【2009/05/12 00:49】 work | トラックバック(0) | コメント(5) |
+心の空+
トライアングル

1月8日。
大学の集大成とも言える
卒業論文の提出が終わりました。


肩の荷も下りて気分は晴れやか

といきたいところですが・・・
年明けからバタバタと動きだし
当日は締め切り時刻ギリギリに提出したせいか
いまいち自分の中で納得した終え方が出来ていない。

人一倍時間がかかるくせに、実は私、なかなか妥協が出来ないんです。
だから学校の試験とかでよく
”終わった人から抜けていいですよ!”ってタイプのものは
絶対に最後まで残る派です。

そんなこんなで結局
大学生活最後まで、時間に追われてバタバタしてしまった自分・・・
それがイヤで、終わってからもしばらくは
もやもや・うじうじした暗い雲が、心の空に広がっていました。

あ、でもね。
今回は 「卒業制作+研究」 という形で英語の絵本を制作したわけなんですが
そっちは手作りのためか
自分なりに愛着のわいた物が出来たかなと思っています

というわけで、終わったことは終わったこと。
気持ちを入れ替えて残りの日々を大切にしないとね
++++++++++++++++++++++++++++++

そんなこんなで・・・
9日に東京ドームの一日バイトに行ってきました!

今ドーム内では、各地の名産品を集めた「ふるさと祭り」をやっているんです!
その一角に出店しているカフェバイトのメンバーが足りないらしく
ゼミのお友達と一緒にお手伝いに行ってきました

顔馴染みと一緒に働いていると
まるで文化祭の延長戦みたいな気持ちになってきて
すごく楽しくて、楽しくて。。
これから始まる仕事もこんな風に友達と一緒だったら
きっと、楽しく頑張れるのになぁ・・・なんて。
でも本当に、思い出深い経験になりました(´∀`)ありがとう。

それでね、
確か朝の10時くらいから夕方の6時半までやったんだけど
仕事が終わってから記念に、ふるさと祭りを巡ってたんですね。
そしたら、徐々に体に異変が起きて・・・
早くも筋肉痛がきたんです!

「こんな早くに来るなんて・・。私らまだまだ若いー

なぁんて、友達とワイワイ喜んでたんだけど。
よくよく記憶を辿ればその筋肉痛は
前日、卒論提出を終えた勢いでやった、「ドロケイ」の筋肉痛だったんです

全然若くないし、むしろ今更来るなんて遅い!
というわけで
その翌日はダブル筋肉痛で、一日中体がかちこちでした

+++++++++++++++++++++++++++++++++
それで私、気付いたんです!
「筋肉痛の時は、あまり良い夢を見ない」って事に。

よく、ワンコとかが足下で一緒に寝てる時って
すごく重いから夢の中でも、足にタイヤつけて走る夢とか見るんですね。
そういう感じなのかな?
その日も、4話位ストーリーの異なる夢を見たんですが
見事に全部悪い夢でした・・・

でもね、
働いた後にぐっすり眠れるこの感じは
頑張ったなぁって思えて、すごく気持ちがいい。

心の空が、雲一つない青になりそうだ!

【2009/01/11 10:28】 work | トラックバック(0) | コメント(4) |
dejivuとコラボ
くつ



小さい時は何でもお兄ちゃんのまねばかり。
同じ道を 同じ格好 おなじ音。

負けず嫌いの私はどんなに高い塔にも登ったし
どんなに長い距離だって歩いた。
でも気がつけばいつもお父さんの肩車。
ハンバーガーだってやっと食べられるのは半分だけ。

それでも同じことをしたいの。
いつの間にか疲れて 眠っちゃうけど。

********************
先日upした日記が消えてしまったので再編集です。
既に読んで下さった方は重複してしまってごめんなさい

さて、カメラを持って初めて外へ出ました。
というのは来る大学祭にて、自分の写真を展示会に出品することになったのです
きっかけは・・・
大学の写真サークルdejivu所属の青年より、
「一緒にブックを作らない?」
というコラボのお誘いにて。

最初は単なる興味本位から始めたカメラ。
段々毎日の風景の一角を レンズ越しに当てはめて、
ここを四角く切り取れたら面白いなぁ・・・
なんていっちょまえに考える様になりました。

それではボロイ遊園地でへもぃ写真を撮りましょう!
ということで今回選ばれた遊園地こそ・・・
東武動物公園
またの名を、「TDK」。
B大生なら知らない人はいるまい。

それにしてもこの遊園地、ゆるゆるでした。
絶対何も考えないでやっちゃったでしょみたいなのがいっぱいありまして。
例えば受付の窓口なんて全部、
「隣の窓口へお願いします。」
って札が下がってる。
どこでチケットを買えばいいの?みたいなね

しかもフリーパスのバンドはへらへらのうす~い紙製w
水がはねたら絶対破けちゃうから手を洗うのにも慎重になっちゃう。
おまけに閉館時間を過ぎてもアナウンスとかない。
な~んか従業員の人が見あたらないなぁ、
とか思ってたらいつの間にか閉館してたみたいです
そして園内を自転車で駆け抜ける制服少女。
う~ん・・・通学路なの?

なぞだらけ

初めは一枚の写真を撮るのに何分もかけて
あーでもないこ~でもないって。
気が付けばかなりの枚数になっていたけど、
この中で一体何枚の写真が日の目を浴びることが出来るやら。

ヒツジの頭みたいな動物の足跡。
その上をふらふら バランスをとって歩く私。
後ろからはパシャパシャ シャッター音がおいかける。
【2007/10/07 16:58】 work | トラックバック(0) | コメント(3) |
駅ビルから徒歩10分。
ママmade


小さい頃、目を覚ましたら泣いていた。
きっと怖い夢を見ていた。
目を開けると側にお母さんがいて・・・
すごくすごく、安心した。

とてつもなく不安な時。
それを打ち負かす位安心できるものに突然包まれると、胸がドキドキする。
何でだろう。
このドキドキは、とても痛い。

********************************

9月の頭に、バイト先が名称変更・移転を経てリニューアルOPENしました

外壁はblueの柱に透明ガラス。室内は白壁にタイルと木目調の床。
naturalさバンバン出ててかなり好みな感じです
映画「かもめ食堂」をご存じの方はあれを想像して頂ければヒットです

しかもはしごを登ればロフトに到着
ロフトがあると無駄にテンション上がってしまうのです!
隠れ家的なものにはめちゃめちゃ弱い私なので、ソッコーよじよじ登っちゃいました
そんな私はもちろん二段ベットの上派ですw

トイレの洗面台にはちょこんとウサギさんの蛇口
お店の入り口にはウッドデッキが設置してあって、そこに植物が置いてあります。
お店の裏にも丸太小屋みたいなのがあって、そこはスタッフルーム
クリスマスシーズンにはデッキに電飾つけてキラキラにするのが皆の楽しみ~

はぁ~いっそここで暮らしたいです(;´Д`ワー)

前までは検品や値付けばかりしていたのですが、
新店舗になってからは突然雑貨の一角を任される様になりました。
ガラス雑貨のコーナーでは、手書きのイラストで何とかPOPを作り終えたのですが、
小さい子供がそのPOPを見ながら一つ一つ読み上げるんだよねぇ

「犬のコックさん」
「カエルの広場」
「森の音楽隊」

ってその様子をレジで聞いている私はそりゃあもうドキドキもんですよ・・・
子供は素直だからさ、

「変な名前~。」
  とか
「変なカエル~

とか言われないだろうかな~んて耳をダンボにしながら聞いているわけです。

ガラスコーナーが終わったと思えば次なる試練はハロウィンコーナー
めちゃめちゃシーズンじゃないですか(´△`)
しかもよりによってレジ前。
めちゃめちゃ人目に付くじゃないですか!?
あぁ~と挫けそうになるけれど・・・

でも、そんなの関係ねぇ!笑
【2007/09/07 02:24】 work | トラックバック(0) | コメント(5) |
ドカーン!
関東にあるオススメの遊園地!!

遊園地っていっぱいあるケド・・・ドコがいいのか
いろいろ調べてみてるんだけど、写真や文章だけじゃよく分かんな~い(。・_・`。ノ)ノ

と、いうことで・・・みんなの意見を聞かせて下さい

*行って楽しかった所
*これからいきたい所
*おすすめの乗り物がある所
*美味しい食べ物がある所

ありきたりなのでも、どんな所でもOKです
この日記を見て地雷を踏んでしまったソコのあなた
ご協力、よろしくお願いしま~す(oゝω・o)○*


【2007/03/12 17:31】 work | トラックバック(0) | コメント(17) |
せーこら。
明日の授業〈塾〉は、テスト対策
中2の中間テスト。来週なのに・・・未だに範囲が出ていなーい〈`◇´キー〉

「何処やったらいいのか全然分からないし

何だかんだ言いながら、せーこらせーこらプリント作りに励むtomoなのです。
*************************
そういや、tomoが中学の頃もテスト範囲が公表されるの遅かったな。。
範囲が出ないと勉強する気も起きなくて・・・
いつもテスト前日に夜おそ~くまで半泣き状態で勉強してたのを思い出したよ。
それで決まってお母さんに言われるんだよね・・

「あれだけ時間があったのに

時間はあっても範囲表がなかったんだもん〈´3`ブー〉
【2006/05/10 00:39】 work | トラックバック(0) | コメント(0) |
party。
今日は、塾の会社のインティメイトパーティーに行った。
同系列のうどん屋さんや個別塾や、いろんな会社の人が集まる年に1回のパーティー。
会場はディズニーランドのすぐ側にある東急ベイシティホテル。
参加費:無料!

日本できちんとしたパーティーに出るのって初めてだったんだけど、
みんなすごくオシャレしてくるのにビックリ!
家族連れで来てた5歳位の女の子なんて、
ディズニーランドのお姫様もびっくりする様なピンクのドレスで来てました・・・

受付を済ませてロビーをウロウロしていたら、生徒時代の先生にバッタリ!
「お久しぶりですー
って友達と挨拶したら、
「変わったな~痩せたんじゃない?」
っと友達に一言。
何てゆって貰えるのかワクワクしながら待っていると・・・
「おまえは幼くなったな
と、先生同士でニヤニヤ。
・・・いやいや、わたし若返りしちゃったみたいですw

そうこうしているといよいよ会場に入室。
シャンデリアがたくさん
テーブルの上にはナイフとフォークもたくさん
ドキドキしながら着席。茨城エリアの先生達とも初対面です。

お料理はフランス料理のフルコースだったんだけど・・・

(普通に食べたらいくらするんだろう・・・
(ナイフとフォークは外側から使うんだよな。)
(スープは音を立てない様に・・・ズズッ。あっやべ!)
(パンは一口サイズにちぎって食べる。うわ、これ一口じゃ無理な程ちぎっちゃったし!)

とか礼儀作法に神経ピリピリしてたら、
味は分かるものの全然食べた気がしなかった・・・自分おバカ
やっ!でも美味しかったデス。絶対自分じゃ作れません

お食事しながら新入社員のあいさつと一発芸をやってて、
(塾にそのまま就職とかちらっと考えてたけど、こんな事しなくちゃいけないんだ
なんて一人で迷ってた。

けっこうイベント盛りだくさんでビンゴゲームもやって、
テーブルで1番最初にリーチになったはずなのに、
ビンゴになる頃には半分より下の順位になってた・・・〈- -;〉
それでも何とか商品を頂きました
靴磨きsetとお弁当箱ですけどw

最後に社長の挨拶の後、
生まれて初めてその存在を知った「社歌」なるものを全員で輪になりながら歌った。
初めて聞いたから勿論全然歌えなかったけど。

帰りは絶対イクスピアリでお買い物しようねってゆっていたのに、
先生達に捕まって一緒に帰る羽目になったから寄れなかった・・・
ティガーの耳が欲しかったのに

地元の駅に着いてから、やっぱりお腹に入った気がしないという友達の同意でマックに。
そしたら、何と偶然、むかし塾で先生だった人に遭遇!
多分当時大学生だったから今は辞めちゃって今日もパーティーに来ていなかったけど、
偶然にしては出来すぎていると思った。

マックの新作梅ソースナゲット。
やっぱりナゲットはBBQでしょ
【2006/03/12 02:42】 work | トラックバック(0) | コメント(0) |
いたずら。
今日は中3の初授業。

「せんせい髪抜けたー。」
見ると、長い毛の束が・・・

ヒエエエエエー〈○◇○川〉

エクステが取れただけだったんだけど、本当に驚いた。
ってか中学生が何てモノを・・・

思い返せば高3の数学テストの直前。
「とも!とも!」
仲良しの友達に肩を叩かれて振り向いたら、
同じく髪の毛の束が目の前にありました・・・

あの頃は本当に心臓が止まりそうで、
胸のドキドキと思い出し笑いのおかげで、テストに全然集中できなかったなぁ。
【2006/03/04 23:21】 work | トラックバック(0) | コメント(2) |
僕はピーターパン。
今日は小学5年生の英語の体験。
5年生と言っても塾では3月から学年が上がるから、実質まだ4年生。

むかし英語の劇とか歌をやってたみたいで、
アルファベットはもちろん、単語もいくつか知ってた。

とりあえず体験という事だし、
今日は英語を楽しんで貰おうと思って用意していた「英語 de 福笑い」を実施。
tomoが、
「Put nose」
って言うと、手探りで一生懸命鼻を探して顔の上に置くんだけど、
せっかく作った顔も、他の指示された所を探す時に一緒に混ぜて
結局ぐちゃぐちゃになっちゃってるんだよねw
それでも絶対目を開けずに最期までやり通すところが、小学生らしい!

途中で目が疲れたからって目を開ける時も、
手で目の前をちゃーんと隠して、作りかけの福笑いが見えない様にしながら
目をパチパチする仕草なんて、本当に可愛いんだよ

私がぐちゃぐちゃの顔を見ながらクスクス笑ってたら、
「先生笑わないでよ~
って、必死にやりながらいじけてた〈´∀`〉

授業の終わり頃に君がゆった
「英語たのしい」
って一言を、tomoはちゃんと聞き逃さなかったぞ

帰り際にサヨナラ言った後、
満面の笑みで振ってくれたバイバイの手が
小さくて愛しくて・・・

やっぱり子供がスキだなって思ったの。
素直に喜んでくれれば、こっちだって素直に嬉しい。
中学生になると皆おませサンになっちゃって、
相手にして無い様なシラけた態度はとってもキライ。
tomoは、ずっとずっとネバーランドに住むピーターパンさ。
【2006/03/02 23:21】 work | トラックバック(0) | コメント(0) |
負け犬。
いよいよ授業が始まりました。
水曜日の受け持ちは、小6英語中2英語

小6はとりあえず皆の英語レベルを知ろう!
っていうつもりでいたから、今日はゲーム感覚の計画で出勤。

・・・・・・な・の・に

生徒の母「お電話で申し上げていた通り、今日は私も見学の方よろしくお願いします。」

はい?トモ聞いてないんですけど・・・

っていう事で急遽、お母さん見学。

授業らしい計画を立てていない上に初授業でテンパリ。
とりあえず英語で自己紹介させたり、単語カードで遊んだり、ヒヤヒヤ

何とか50分しのいだものの、もう半泣き状態ですから・・・

*****
気を取り直して中2の授業。

・・・テスト乱入

授業時間ー35分〈テスト〉=50分。

短い時間で何とか授業をおわらせようとするもんだから、

説明は足早。
ノートは短く省略。
黒板は乱雑。

授業1日目は惨敗でした・・・。
【2006/03/01 23:57】 work | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ

calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

links

search

template by amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。