スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
葉月にっき に
黒い森宿の近くの移動パン屋




さて、葉月日記②の始まりです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
東北旅行から2日。
次に向かうは、生まれ故郷の四国でした。
毎年車で12時間かけて帰るのですが、今年も深夜に出発。
お父さん・お母さん・お兄ちゃん・そして私と交代運転で行きました

徳島といえば、「すだち」などの特産品がいろいろとありますが、
みなさんご存じであろうか?
徳島には、「徳島らーめん」なる食べ物があるのです。
今まで何度も徳島を訪れているにも関わらず一度も食したことがない
・・・ということで、
早速我が家のグルメ隊長(兄)はコンビニへ駆け込み、
徳島情報誌を片手にいざ有名店へ。

早速ご対面してみると・・・
見た目はみそラーメンを更に濃くした恐ろしくこってりしていそうなラーメンなのですが、
食べてみると意外とあら不思議。
あっさりスープで全然しつこくなく、すいすいーっといけてしまう口なのです
人生21年目にして初めて、徳島らーめんの魅力に取り憑かれてしまいました
徳島へお越しの際は是非どーぞ(´∀`)ノ

そして初めてといえば今年はもう一つ初体験を。
徳島県といえば誰もが知るは、「阿波踊り」ですよね
勿論阿波踊りは見たことあったのですが、
今年は阿波踊り会場の予約席を取って、”野外ステージ”に参加してきました
参加といっても・・・
私は観客席からひたすら屋台ものを食べながら見物していただけなのですが、
若いキンパツのお兄ちゃんなんかが上手に踊っているのを見ると、
”地元の格好良さ”というものを感じるんですねぇ。
転勤族の私には皆に披露出来る様な地元ネタがないので、やっぱ憧れるなぁと

そういえばこちらでは、水野真紀さんがいらっしゃいました
そんなこんなで、今年は徳島の魅力を新たに発掘した年でした


さて、続いて香川県では
毎年恒例のUDONツアーに出かけ、何件もはしごをしてきました。
香川県のうどん屋は製麺所が多いので、
14時~15時には大抵のお店が閉まってしまうんですね。
中には営業時間9時~10時なんてのもありました・・・
今回は、香川県るるぶに掲載されている「やまうち」が一番印象的でした。
なんてたって・・・
”山の中のド田舎でボロボロのうどん屋の前に長蛇の列”
という月とすっぽんの不釣り合いさが可笑しくて、
何故か入り口で販売されているゴルフボールとサボテンもツボでしたw
でも麺自体に塩っ気があって、うどん自体がすごく美味しいお店でした

そして今回の香川Bigイベントといえば・・・
まさかの大学友と香川県で再会したこと
偶然にも実家が近く、帰省時期が重なったということで、
今回は香川の県庁所在地こと、「高松ツアー」に連れて行って貰いました
バイクでこけたり、魚に刺されて病院行ったり・・・
これぞ”若気の至り”と胸を張って言える様な夏を満喫してきました

みなさん。
8月中旬、海に入る際は藻に近寄らない様にしましょう。
藻の中には「オコゼ」というお魚が隠れていて、これが人間を刺すんですね。
辛抱強いと自負していた私も、さすがに今回の痛みには耐え切れませんでしたー

若干海にトラウマを持った、2008夏も中盤にさしかかりました。
しかし葉月にっきはまだ終わりません。
頑張って次で締めたいと思います

photo* in Germany
スポンサーサイト
【2008/09/06 01:49】 travel | トラックバック(0) | コメント(2) |
葉月にっき いち
テルチ






怒濤の8月が終わり、9月になりました。

今年の8月は、それはもうすごく充実していて、北から南へいろんな所に行きました
おかげで、頭から足までまっくろくろすけ。
少年の様になってしまいましたが、夏の思い出が体に残るのもいいものです

さて、せっかくなので旅行記をつらつら書いてみようと思います。

********************************

7月のビックイベントであるゼミ合宿も、あっという間に終わってしまいました。
キャンプ場のある山頂から見た夜景は、本当に今まで見た中で一番綺麗な夜景で、
バーベキューして、芸出しして、水鉄砲で水掛け合って、花火して。。
すごく楽しくて幸せな気持ちだったけど、私はすごく切ない気持ちでもありました・・・
きっと、幸せな時間もいつかは終わってしまうからかな。
学生でいられる時間、大好きなゼミ仲間といられる時間。
そんな幸せな時間もあとわずかだと思うとすごく切ないけど、
だけど、今この幸せな空間に出会えて本当に良かった。
改めて、そう思うのです。

あ、ちなみに遊んだだけではないので悪しからず。
今回は、子供たちに英語の楽しさを伝えよう!という目的があり、
」をテーマに各学年に分かれていろいろ準備していったのです。
当日は子供たちもゼミメンバーも、みんなキラっキラしてたね


さて、8月のスタートを切ったのは、茨城県は大洗の海でした。
こちらも仲良しクラスのCメンバーで、レンタカーを借りて
行きの車から爆睡してごめんなさい。
なぜか真夏日だというのに日焼け止めを一切塗らず、あっという間にまっかっか
それから5日間位は洋服がこすれて当たるたんびに、
「いたい!いたい
と無惨な姿になることとは露知らず・・・


そして翌日からは家族で、宮城・山形の東北旅行へ
生まれて初めて、
宮城の七夕祭り と 山形の花笠祭り
を見てきました

七夕祭りが開かれる仙台駅にはたくさんの七夕飾りがあって、本当に見応え十分
特に前日TV放送されていた、「高校生によるecoの吹き流し」がすごく斬新でした
ペットボトルの蓋や、レシートが模様代わりに使われていたんだよ!

祭りの前日には毎年恒例の花火大会も開かれて、ビルの屋上からお酒を片手に拝見
家族で一緒に花火が見られるのもあと何回だろう、と再びしみじみ。。

山形では、大正ロマンの様な店構えのお蕎麦屋さんでお食事をしました。
懐かしい図工室の木の椅子や、理科室の白い棚が、それはもうセンスの良いこと。
そしてかの有名な、山寺にも登ってきました
我が家のわんこも一緒に登っていると、
「あら~わんちゃんも頑張ってるわねぇ。」
と道行く人みんなが声をかけてくれました。

花笠祭りも盛況で、ヒップホップでアレンジした花笠音頭がすごくカッコよかったー
あとね、お笑いの”芋洗坂係長”もパレードに参加してたよw

この旅行で気が付いたことは・・・
東北の人ってみんなフレンドリーで優しい人ばかりってこと。
「他人は他人じゃない」、そんなことを現地の人に教わった気がします

さてひとまずここで、葉月にっき①を閉じます。
ぱたん。

photo* in Czech Republic
【2008/09/06 01:20】 travel | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |

calendar

08 | 2008/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

links

search

template by amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。