スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Mt.fuji~第1章~
「もう二度と富士山には登らない・・・il||li_| ̄|○il||l 」

登山後、感想を聞かれる度に毎度決まってお答えしております。。

************
富士山3776メートル、頂上まで登り切ってきましたョ~!
am5:38 地元の駅を始発で出発。
途中電車が15分ストップしたが為に集合時間ギリギリ(むしろ遅刻?)
無事バスに乗ったら、案外他にもお客さんがいて一安心しました。
(だって、出発2日前に予約がとれたもんですから・・)
で、富士5合目までバス移動
遠くに姿を現す富士山が、これから地獄の山になろうことなど知る由もなく。。

実際70パーセント予報のにも関わらず、よく晴れてました。
5合目まで来るとほんのり寒いので、
「長袖1枚入りましたー
初日は宿が7合目に設定されていたので、大体3時間程歩いて到着。
2時~5時まで就寝。
夕飯のカレー(おそらくレトルト)を食べ終えた後に外に出てみたんだ。
雲が自分達の下にあるんだ!
ドラえもんの雲の王国の住人みたいに雲に乗っかれそうな気がしたよ
(実際乗っかったら本当に雲の上の住人だ・・)
それから太陽が沈むのをみんなでウットリ。
宿のおっちゃんがビデオカメラのズーム機能で見せてくれたんだけど、
沈む早さの早いこと②!
しかも肉眼でも驚きの太陽のデカイこと②!
アーンド夕方になるととにかく寒い。
「セーター+フリースいっちょ~

am0:30 いざご来光に向けて出発。
2日目はナント12時間歩きました・・・(´^ิ∀^ิ`*) アハアハアハアハ
いきなり富士登山の中で最も急なロッククライミングスポットにぶち当たる。
途中下山経路でないはずのルートから下るおばちゃまに遭遇。
we「こんばんは~」
oba「こんばんは~ハアハア。リタイアしました~ハアハア。」

・・・出発直後にリタイア人に逢うとこんなにも気後れするものなのね。。
それから気づくと眼下には夜景が・・
町の灯りが1ミリ程の光の粒の集まりになってキラキラ
それから夜空には本物の星粒。
夏の大三角形に冬のオリオン座と季節を総なめ。
「星空のおせち料理や~」
って彦麻呂にもなってしまうョ

こんな感じでグダグダ続いてしまうんで、一旦終了。
お茶でも飲んで一息入れて下さいな
スポンサーサイト
【2006/09/10 17:05】 travel | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Mt.fuji~第2章~ | ホーム | ふじさん>>
comments
----
ちょ、12時間ってどんなペースやねんw

おいらたちは
23時→5時 登り
そこから1~2時間休憩で
10時には下山してたよ。

そっか~tomoにゃ地獄だったか~(^^;;
【2006/09/15 17:57】 URL | たく兄 #qbIq4rIg[ 編集] |
----
*たく兄*
え~早いなぁ!
でもね、行って良かったよ♪
1回は登りたかったし、何と言っても雲の上からは本当に絶景だった・・・
頑張ったご褒美だと思った゚+.゚(。´∀`)ノ゚+.
【2006/09/15 18:57】 URL | tomo #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://tomo3073.blog51.fc2.com/tb.php/54-02a55f59
| ホーム |

calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

links

search

template by amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。